2017.02.27 Monday

縁六さんギャラリー

早花咲月


現在、豊橋市にある『縁六』さんのギャラリーにてデザイン書道秋コースの展示会が開催されています。
私の作品は、前回、湖西市に出品した作品と同じ『早花咲月』(さはなさくづき)を縦書きにしたものです。会場の広さのわりに出品人数が多いため、一人当たりのスペースに限りがあります。
ギャラリー用の壁紙、照明のおかげで、湖西市に出品した時より、ずいぶん良く見えます。同じ額とマットなのに・・不思議。

2017.01.26 Thursday

湖西市芸術祭

早花咲月

平成29年2月4日から8日まで、「湖西市芸術祭 第38回 美術の祭典」が開催されます。参加自由のため、私も作品を出品することにしました。
会場は湖西市アメニティプラザサブアリーナ。
作品は『早花咲月』(はやはなさくづき)チューリップなど、春を先取りして花々が開花する、3月を表す言葉だそうです。
今回は作品を審査して、表彰も行われるとのこと。それはともかく、なかなか作品を披露する機会がない私には、友人に見てもらえるチャンスです!


2016.10.18 Tuesday

湖西市文化の祭典

一意専心

只今「デザイン書道」秋のコースを受講中。6回しかないのに、いきなり初回から他の用事と重なり、残り5回は絶対に受講したいと思っています。
このコース主催の展示会とは別に、私が住んでいる静岡県湖西市の湖西文化協会が主催する「文化の祭典」に出品することになり、作品を完成させました。
『一意専心』です。初期の作品に比べると、空間の使い方が少し進歩したのでは・・・と思っています。
展示会場は「アメニティプラザ サブアリーナ」です。アメニティ・・は普段はスポーツジム、卓球やバスケの大会や成人式などに利用されている施設。
期間は10月29日から11月2日までと短いのですが、初めての自主出品となり、期待が高まります!

2016.07.28 Thursday

夏の出品

あっという間に「デザイン書道」春のコースが終わりました。
継続者コースは初めてで、一緒に始めた初心者クラスのメンバーが一人もいなかったため、雰囲気に馴染めないまま、終了してしまいました。

今回の作品展は、愛知県田原市にある『珈琲本舗 いとう屋』さんで、2016年8月1日から31日までの1ヵ月間、開催されます。

真夏の期間ということで何か夏らしい題材をさがしました。
・・・で、決めました、「卯の花」(うのはな)・・オカラではありません。白く可愛らしい花が咲く、夏の花です。

小さい作品でないと設置できないとのことだったので、以前に使ったぜんざいの入っていた空き箱を再利用してみました。

今日、店舗に搬入に行ってきます。

卯の花

2016.06.15 Wednesday

ルイス警部

ここ何年かで一番気に入っている作品は、邦題『オックスフォードミステリー ルイス警部』(原題:Lewis)
2006年に放送がスタートし、2015年にシーズン9の最終話33回で終了。いよいよその最終話がAXNミステリーで日本初放送されます。
「コリン・デクスター著の小説『モース警部』シリーズに基づく」とクレジットされています。もともとは1987年〜1999年に放送された『モース警部』の主役、主任警部モースの部下だったルイス。彼を主役にスピンオフされた作品です。

モースの最終話1999年から7年経ってからの放送ですが、見比べるとまるで時代設定が異なる気がします。ルイスの第1話で、いきなりMUSEの曲が流れたときには軽いカルチャーショックを受けました。モースはワグナーなどのクラシックがほとんどなので。

舞台はイギリスのオックスフォード。美しい建築物や運河が目を引きます。
登場人物は・・
主役のロバート・ルイス警部(ケヴィン・ウェイトリー)
相棒のジェームス・ハサウェイ(ローレンス・フォックス)
検視官のローラ・ホブソン(クレア・ホルマン)
上司のジーン・イノセント警視正(レベッカ・フロント)
この比較的年齢高めの4人がレギュラーですが、なんとも言えない化学反応でいい雰囲気を醸しだしています。

常識人だけど時々突っ走るルイス警部を、ケンブリッジ大の神学科を卒業して博学なハサウェイがフォロー。大学教授など大学関係者に聞き込みするときには、ハサウェイの知識が役にたちます。ルイスも『モース警部』に登場したときは、凡庸な普通の家庭人でしたが、モースの影響でクロスワードパズルをたしなむようになった様で、難解な言葉も理解し、相手に一目おかれたりします。
二人は、イノセント警視正から呼びつけられて怒られるときには、さりげなくお互いをかばって、自分のせいです、と言ったりして・・・。
カーチェイスやアクションも少なく、地味な作品ですが、人間観察から犯人を割り出す手法で事件を解決していきます。

| top |

Page Top

Calender

<< February 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

Profile

QR Code